読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナイアードがオススメ | ナイアードヘナパウダーモクランはコスパ効果が最強~!

長い髪の中に混じる長い白髪が嫌で!前々から染めたいなと思っていました。昨年から使い始めてやっとコツがつかめてきた今日この頃。気分転換にヘナしています。

コスパ最強と噂の!

2017年02月22日 ランキング上位商品↑

ナイアード モクラン ナイアードヘナパウダーナイアード ヘナ モクラン 100g[ナイアードヘナパウダー]【あす楽対応】

詳しくはこちら b y 楽 天

◆ヘナにレモン、ヨーグルトなど混ぜる方がおいでですが、木藍に限り酸性のものを加えると赤オレンジが強く出て藍が十分に発色しないです(←体験者)。【木藍に求めること】白髪を赤くしないで〜!!【個人的使用量・回数】バストまでのロング。自然な色に染まるので高齢者でも自然な仕上がりです。白髪が気になる方は、ヘナは24Hで色が変化するので1回目の入り具合をみてから再度染めると綺麗に入りますよ。※モクランのみの注意点ですが!レモンなど酸性のものを付加すると色が入らず!赤っぽくなるのでご注意ください(失敗者談)!!(他のヘナは入れると良いらしいですが・・・)※画像は1キロの薄力粉との比較!手袋もついてますが!入れ忘れました(^_^;)※満点でも良いのですが!「手間がかかる覚悟が必要!」なので★4つとしました*1私は木蓮にアレルギーが有るようなので!ヘナと木蓮を初めから混ぜてあるこの商品はとても便利です。NGなら20グラムくらい気になるところへスポットで塗布。今後も定期的に染めていったらいいかな?という感じです。それ以上やっても赤っぽくなり黒くなりません。添付していただいているビニール手袋は、大変使いづらいです。もう少し多くてもよかったかも。全体塗り〜はほとんどしません。・あと!ガスールをヘナに混ぜると独特の香りは緩和され艶が増すよう感じます。(前日使用では匂いが残り、気になる方は気になるかと。やや余ったので全体に。太さはふつう!赤みの強い黒。肌が弱いこともあり、化学物質的な商品は使いたくないのですが、使用方法通りに使えば、肌がかぶれることもありませんでした。(写真は全体塗り50gぐらい)みなさん、いろんな使い方をされてるようですが、私はズボラなので(笑)先日、ヘナアートをしてもらったので、次回は自分でもやってみようかな〜カラーリング・パーマなどケミカルなものが大嫌いで、おととしまではヘアマニキュアでしのいで?きました。染めてます、でも白髪ありますよ〜って感じの仕上がり具合が年相応で好きです(50代・ごましおタイプ)。※ちなみに根元との誤差はないので、母の美容院がヘタなの確定(^_^;)【感想】ちょっとした白髪を染めるならこれだけでいいけど、白髪が多いなら、ヘナ100%などでベースを作ってから染めた方が良いかも。白髪はそんなに多くはないので 1箱で2回染められるので ナイアードのヘナは 大助かりです。(よく染まるかと思って長時間置いておくと、それほど染まらないし肌にもよくないようです。アレルギーはないが科学的なものを使いたくない人。<”大きなお世話”的補足>浴室じゃなくお部屋でやる時は!周りに新聞紙を敷いたほうがよい。1H後洗い流すと、やはり緑っぽい感じ。モクランのみだと確かに時間が経つと白髪の部分が赤っぽくなるので、次回はそうしてみようとおもいます。。)<所要時間>私は念のため、3時間ほど時間をおきます。私自身は綺麗に染まってますが、先日ほぼ白髪の母の髪を染めた時の感想を。方法は変更せず!プリン部分のみにたっぷり塗布。。匂いは蚊取り線香の缶を開けた時のような匂い(笑)確かに牧草です(笑)私は平気でしたけど。今までアマゾンで購入していたのですが!こちらがクーポンを使えて!送料無料になる合計金額も安かったので!ケンコーコムさんで購入してみました。数本なのでそんなに気にならなかったのですが、モクランの方がより馴染む色になってくれますね♪スパイスを入れる容器に入れて、気になった時に小皿で混ぜ混ぜ。美容院でカラーリングをしたら髪がかなりきしんだので色をつけるためというよりトリートメントとして利用してます。染める手間と匂いは覚悟の上で...割り切っています。美容院のカラーでかぶれてしまって以来!もっぱらこれです。もし気になる方は、お出かけの2〜3日前に染めておくことをお勧め。草の香りの好き嫌いには個人差があると思いますが!私はあまり気になりません。1日で茶色っぽく変色。※開封後1年放置されていた古いヘナだったからかも?開封後はなるべく早めに使い切った方が良いと記載ありました。・ちなみに私もヘナ100%でやったことがありますが!赤みの強い黒髪の所為か!白髪が赤っぽくなったので!木藍だけにしてます。「時間に余裕のある時」のご使用をお勧めします。☆ドレッシングボトルで混ぜると便利ですが、口が小さいのを買うと絞り出す時に苦労するので、大きめがいいですよ。私の場合その方が他の髪色との誤差がないです。天パでゴワゴワ髪はやはりゴワゴワだったけど、毛先以外は少ししっとり?おちついてツヤは出ました。ヘナ100パーセントのほうで染めていたのですが!母にはさすがにオレンジすぎたのと!私とは白髪の量が違うためオレンジが強く目立つためこちらを購入してみました。)さて!両者を比べると…「ツヤツヤ感・ツルツル感」は!『木藍』のほうが上かと思います。私の場合は元々多い髪の毛ですが、益々その豊かさを実感♪オーガニックで体毒を出しつつこれらを手に入れられるので、面倒ではあるけれどこれからも使い続けたいと思っています。胸までのロングですが、すいてあって少ないので70gで。ちなみに、私はバストまでのロング(量多め)で1日目60グラムで全体2H、翌日に20グラムで白髪が気になるトップのみ1Hおいて染めてます。手間はかかるけど、サロン通いで月に1万出てくことを考えれば、自分でやった方がお得。<使用量>”ウエスト近くまで有るロングヘア”、しかも毛量豊富な私の一回分の使用量は”70〜80グラム”くらい。【髪質】コシのあるタイプ。このヘナの匂いが苦手な方にはオススメできませんが 私は好きな匂いです。【総評】注意点を知ってから本当にヘナが気楽&満足いく仕上がりになり!嬉しい限り。2回目(場合により3回目)は30グラムを頭頂部のみ塗布。高くからかけると、ヘナがめっちゃ飛び散ります、必要以上に掃除箇所が増えます(無精者談)。ナイアードのヘナは品質が安定していて!安心して使えます。トリートメント効果はかなりあるのでその点でもオススメ。理由は木藍の発色は1時間で終わってしまうため。今回は頭頂部が白くなっていたので部分染。普段は美容院でヘナ染(黒)。・人それぞれではありますが、アレルギーもちの私は顔についても塗ってる間放置したところでかぶれないからこれからも続けます。アレルギー体質ですが、私はかぶれ、かゆみ、頭の重さは感じたことはないです。私は白髪染めのために購入していますが、こちらのヘナは、白髪の部分はオレンジではなくて黒めに染まります。アレルギー体質ですが、皮膚にしみることがないのもGOOD★赤みが出やすい髪ゆえモクラン(藍)をセレクトしてますが、レビューを見る限り「100%と併用する方が良い」が多いのが理由がわかりました。【2回目(2日後)】あまり目立たなくはなったが、明らかにプリン状。へナの赤茶が苦手な人にもこの色は抵抗がないのではと思います昨年末からヘナを始めた初心者です。翌日には濃いグレーに変化してました。生え際と言うよりはまばらにあるので、トリートメントも兼ねてしました。1回目は60グラムを白髪地帯の頭頂部メイン、他はぼちぼち塗布。高い料金で美容院で染めなくてすみます。時短で自分の工賃?も減ったから!☆4つから☆5つにしました。他のヘナはこんな縛りがないと思うので!長く置いてしっかり染め!それから木藍をやる方が手間が省けるかもと思いました。 (”着物に赤め茶髪”は!品を落としかねないものでぇ。木藍の入ったヘナは染めた直後ぱさつきやすいのですが!最初にオレンジのヘナ単体で染めてからこれで染めると!発色も良く指通りも少しよくなります。それ以上放置すると!オレンジが強く出てしまう。逆にするとダマになって混ざりません。<仕上がり感>私たち世代には失いがちな「艶・コシ・ツルツル・ボリューム」。ナイアードは最近どこでも買えます。でも下手でいつも根元が1cm位染まっていない。1時間後洗い流すが、根元は緑っぽい感じの白髪になっていた。取説には「理由」まで書いてないので!知らずに何時間もやってました・・・(>_<)だから赤みが強く出てたのね〜〜。これはナイアードのHPを見て初めて知りました。ほとんど黒に近い茶色です。)私は髪全体ではなくて!部分的(右の分け目の頭頂部)に使用していますので!ひと箱で何回も使用できて!かなりリーズナブルに使えていると思います♪少量の白髪があり!数年ヘナで染めてます。ちなみに木藍に限り、発色が1時間で終わるため、放置時間は1時間内がいいです。母の髪を染めています。白髪が気になり、それまではサロンにて月一で1万近くかけてカラー入れてましたが、ヘナに変えたところ長年お世話になっているスタイリストさんに「癖がなくなってきたし、髪質が良くなったね!?」と言われました(*^_^*)2か月ぶりのサロンでそこまで違うのか〜〜と思いましたが、おそらく私の体質?髪質?に合っているのでしょう。髪が伸びてきたときに、根元がパックリ白黒にならない感じも自然で気に入っています。【母について】量は少ないボブカット。ケミカル製品だと染めてあげる私の体調が悪くなるので(心臓ドキドキとクラクラ感)、こちらだと私も母も安心ということで。ノーマルヘナを使ってたのですが、初めてチャレンジしてみました。私はモクランが一番落ち着きます。(画像のような)医療用・介護用のプラスチック手袋のほうが、指先の細かい作業が出来てとてもいいですよ〜♪^^v(ちなみに私は、『ハビナース』ってやつを使用しています。匂いは独特な牧草?のかおりがしますが使用後は髪はツヤツヤでやわらかくなります。ブレンドした方が!白髪部分の”オレンジ”が突出せず!落ち着いた色で自然な感じになりますね♪着物を着る機会の多い私は!今後は『木藍』単独でいくつもりです。手持ちのヘナが少なくなってきたので購入。回数は月に2〜3回。【初めての方へのおせっかい】☆混ぜる順番はお湯⇒ヘナを守ること。色はこの木藍が一番落ち着いた色合いです。次こそ400グラム(100グラム×4袋)を買って、もっとお得にしようっと(*^_^*)先日ガスールもやっと買ったからどんなもんか試すのが楽しみです♪※枯草、イグサのような香りが1週間くらい残りますが、化学的な匂いではないので個人的には良しとしてます。スプーンで頭頂部の白髪に塗ります。☆100均のレインコートを使うと服・体を汚さずに済むからおススメ。※画像はこちらと、毛染めに使うシリコンブラシです。値崩れもしないので いい商品ではないでしょうか。最初は!ヘナ『ヘナ100%(オレンジ)』単独使用。100均で購入しましたが結構使いやすいですよ。そしておととし(2010年4月)からヘナを開始した私です。豪快にやっても意外に簡単にできてびっくり。私的にサロン代も浮いたし、髪質も向上したらしいので続けていきたいお品です。【1回目】40グラムをコーヒーで溶いて!コームで細かくスライスしシリコンブラシで根元に”置くよう”に多目に塗布。☆洗い流す時はシャワーを近くからあてましょう。【木藍のみの注意点!!】◆放置時間は1時間でOK。開封したてのヘナ使用し、50gで。ただ数時間で変化し!1回目より濃いめの茶に。オレンジに染まるのはちょっと…なのでありがたいです。(残りは冷蔵庫で保存)1週間くらい枯草のような香りがしますけれど!ナチュラルオイルに好みの精油を1滴加えてなじませてから乾かすと割と気になりません。1時間にしてから私は断然染め上がりが変わりました。※伸ばし過ぎると根元のヘナが少なくなり染まらないため。数本ある白髪に使いましたが、ノーマルヘナだとオレンジに。※ちなみにヘナ100%と併用したけど、オレンジっぽく仕上がり私には合いませんでした。母の髪は最初緑がかった感じに染まりましたが!だんだん落ち着いてきて素敵な色になりました。2日後にみてOKなら次回は半月後。ちなみに私はヘナ100%でないと頭皮に刺激を感じて使えません。ヘナのおかげなのか、髪の元気さも維持出来てます。たまには私もこちらを使いたいくらいですが…お値段が木蘭が入ると高いので…もう少し年齢がいくまでは我慢してみます。)※ 画像〜右が『ヘナ100%』!左が『木藍』。後に!『ヘナ100%(オレンジ)』と『木藍〜黒茶』をブレンド使用。白髪がきっちり染まったかといったら白っぽいですが!うっすら暗めの茶色になって目立ちにくくはなりました。基本的に黒いので全染ではなく、白髪メイン。

*1:+_+